2007年03月17日

月刊 ネットショップ & アフィリ 2006年 05月号

月刊 ネットショップ & アフィリ 2006年 05月号


月刊 ネットショップ & アフィリ 2006年 05月号

アフィリエイトに関する書物は
つい衝動買いしてしまうのです。

本当は、1冊をじっくり読み込むのが
良いのですが違うものに目がいくのも事実。

こちらの本は、定期的に購読していますが
いつか読むと思ってとっておくと
結局は無駄になるもの。

有効に使っていただければ幸いです。
(売値490円)


商品の説明

この雑誌について
独立、開業をめざす人のパソコン、ビジネス誌

Book Description
第一特集 ベストECモール-集客力・宣伝力・成功のコツを完全比較/第二特集 GW直前に稼げ!-トラベルアフィリ-宿・チケット・ツアーで成果報酬GET!/第三特集 人気ブログに休眠サイト、値段はいくら-Webまるごと売ります・買います

(Amazon.co.jp より引用)

◎この書籍はどの月もアマゾンでも人気がありますね。
創刊号から買っている人が多数と聞きますので
あまり出回らないのかもしれません。

内容はどの号もすばらしいです。
たいていは一月ごとに「当たり外れ」がありますが
こちらは全て満足できます。

このシリーズの全体を読めば
他のアフィリエイトの書籍は必要ありません。


アフィリエイトとは
広告提供者(クライアント)がアフィリエイトプログラムを提供する広告企業であるアフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)に依頼して広告を出す場合と、オンライン販売や電子商店街などインターネット上で商品やサービスを提供する企業ないし、それら電子商店のシステムを提供している企業そのものが設置している広告形態の二種類に大別される。アフィリエイト・サービス・プロバイダに至っては勃興が激しく、またポータルサイト運営企業などが副業的に提供している場合もある。

これらでは、広告掲載場所を特定する識別子がリンク中に埋め込まれており、リンククリック時に識別子がASPに送信され記録される。そうして実際に売上が出た際には広告掲載側に成功報酬が支払われる。これらASPには大小さまざまな企業が存在するため列挙は割愛するが、各々の広告リンク設置により成功報酬を望む側は、それらASP側と契約する形でバナー広告を設置、それぞれのリンクへと誘導する。

こういったサービスには従来のパソコン向けのほかに携帯電話向けのサービスもでており、携帯電話向けのサービスでは比較的成功報酬の額が高いともされているが、逆に表示量的にも限定される携帯電話でのオンライン販売はパソコン向けオンライン販売よりも限定的であるなどの傾向もある。なお物品やサービスの販売以外でも、メールマガジンの登録や、特定サイトの無料会員募集などといった直接的に広告閲覧者と広告主側に金銭のやり取りが無い場合もある。

ただ最近では、アフィリエイトのリンクであることを隠してサイト閲覧者を騙す形で所定サイトへ誘導するウェブサイトの横行や、または広告を貼らずに金銭を請求する行為、更には自らのサイトに閲覧者を呼び込むために検索エンジンスパムやマルチポストを働くものなど、問題行動を起こす広告サイト設置者までおり、こういった問題サイトのグーグル八分など検索エンジンから除外する対策を行う検索サイトも出るに至っている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by せどり日記 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アマゾンで売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。