2007年08月13日

ツキを呼ぶ「魔法の言葉」

ツキを呼ぶ「魔法の言葉」

ツキを呼ぶ「魔法の言葉」―幸せになる!お金が舞い込む!病気も治ると大評判


一般雑誌コーナーより見つけました。

「ありがとう」「感謝します」「ツイてる!」

この3つの言葉は実践しています。

3つのフレーズは、事あるごとに意識するだけでも
確かに心に響くものがあります。

売るのには惜しい良書ですね。

幸い、同じ日に2軒目のブックオフにて
手に入れることが出来ました。

新品同様なおかげで、すぐに売れました。
(売値400円)

商品の説明

出版社/著者からの内容紹介
クチコミだけで60万部突破の小冊子の秘密がわかった!
3つの言葉を唱えるだけ!「ツイてる」人生にガラリ一変!
幸せは「不幸な顔」してやってくる!

内容(「MARC」データベースより)
旅先で出会ったおばあさんから教えてもらった魔法の言葉、「ありがとう」「感謝します」「ツイてる!」。3つの言葉を唱えるだけで、ツイてる人生にガラリ一変! 「魔法の言葉」の効果を医師が解説、体験集などを紹介。

(Amazon.co.jp より引用)

◎五日市剛さんの「ツキを呼ぶ」シリーズは
どのタイトルもアマゾンでは評価が高いですね。

カスタマレビューでもいいことが多数書いてあります。


・嫌なことがあったら「ありがとう」
・いいことがあったら「感謝します」
・いつも前向きに「ツイてる」
・心がけているだけでも何か変わった気がします。
・人間として豊かになっていく感覚が生活レベルを向上させているようで、とてもいい本だと思います。
・人の幸せの定義や価値観はそれぞれ違うかもしれないけれど、この本に書いてあることを素直に実践すれば、何かが違ってくるとように思えてなりません。筆者の体験記は実践前、実践後の明らかな違いをおしえてくれます。

みなさん、凄くいい事書いていますね!
posted by せどり日記 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アマゾンで売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

新しい公民教科書

新しい公民教科書

新しい公民教科書―市販本


こちらの本は、同じシリーズの「新しい歴史教科書」と
並んで売られていましたが、
残念なことに「新しい歴史教科書」は
表紙の一部が破けていたのです。

当然、そちらは遠慮してこの1冊を購入。

携帯サーチでチェックすると
意外にもランキングが21000です!

200円で買うことが出来、早速出品。

すぐ売れました!!

(売値698円)


商品の説明

出版社 / 著者からの内容紹介
なぜか中学校の教室で取り上げられることの少なかった「国旗・国歌問題」、竹島などの「領土問題」、北朝鮮による「日本人拉致問題」を積極的に取り上げた扶桑社版・公民教科書。子どもたちに自然な気持ちで「国を愛する」ようになってもらいたい、そんな願いを込めた一冊。市販本として登場。

内容(「MARC」データベースより)
マスコミや知識人から標的とされてきた「新しい公民教科書」から4年。執筆陣、内容編成を大きく見直し新たに刊行。国民の判断を待つという姿勢の「市販本」教科書。2001年刊の新訂版。

(Amazon.co.jp より引用)


公民(こうみん、英 citizen)とは、
政治に参加することができる人々のことである。市民、国民、住民、人民などの単語と似たような意味を持つが,それぞれの区別に注意を要する。

政治への参加の意味合いから「市民」と言い換えられることも多いが、厳密には参政権、特に選挙権や被選挙権があることをもって公民と呼ぶことが多い。このため、ほとんどの公民という言葉は、市民におきかえることが可能であるが,市民は多義的であるため,特に上記意味を強調したい場合には公民と呼べば良かろう。

中華民国、中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国では国民、国籍者の意味で憲法上公民という語が使われている。

中学校3学年で学習する社会科の分野は、古くは「政治・経済・一般社会」と呼称したが、1970年代以降は公民と呼称している。また1994年以来、高等学校に公民科が設置されている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by せどり日記 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アマゾンで売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。